不動産イメージ

このサイトは不動産投資情報をはじめとする不動産関連の情報サイトです。

不動産について

皆さんそもそも不動産の定義とは何か具体的にご存知でしょうか。不動産と聞くと建築物やその物自体が大きく高価なものを思い浮かべますよね。

しかし海外ではウサギや鳩、家畜や農作業に使われる器材も含めて不動産と呼ぶところもあるそうです。では日本での「不動産」はどのような基準に基づいて決められているのでしょうか。

当サイトではそんな疑問にお答えするため不動産と不動産に関する情報を集めました。 


不動産とは

若干堅苦しい気もしますが法律を利用して説明すると民法第86条第一項より「土地及びその定着物は、不動産とする。」とあり、同第二項「不動産以外のものは、全て不動産とする。」とあります。

用はその名の通り不動のもの、動かない資産のことを不動産と呼ぶのだと思います。例えば土地やその土地の上に立つ建築物、地中の土砂岩石も含まれるといっても過言ではないでしょう。

また定着物とは不動産の一部として扱われ、樹木や石垣などがそう呼ばれます。昔テレビで土地を所有している場合、地中(地下)はどこまでの深さが自分の土地なのかという話題を見たことがあります。

そのテレビを見たのはもう10年ほど前の話ですが土地の深さに定義はなくどこまでの深さでも土地所有者のものであるという回答でした。今考えるとおかしな話ですよね。

土地の地中をどこまでも深くもぐっていくと地球の反対側にたどり着いてしまうわけですから、日本の反対側にあるブラジルの土地も自分のもの?と思ってしまいます。

まぁ、実際にはそんなことを言い出す人は居ないわけですがあくまでも日本の法律上であって海外での不動産に関する定義は異なりますからね。

また、それとは別に不動産に関するためになる話は意外と多く、土地と土地の上に建つ建築物は日本の法律上不動産としては個別の扱いを受けることになります。

個別の扱いと聞いてもすんなり理解できる人は少ないでしょう。例えば建物が建っている土地を不動産の売買契約で売り渡したとしましょう。

買主は土地の所有権を得ても、その上に建つ建物の所有権は取得していないことになりますし、土地に抵抗権を設定しても抵抗権者は建物に対する抵抗権を取得できません。

なんだか難しくなってきましたが、これから不動産投資や不動産に関する資格を取得しようとしている方は少なからずこのような知識を頭の隅にでも入れておいたほうが無難でしょう。

不動産投資について

株取引(デイトレード)と並んで近年注目を集めているのが不動産投資です。不動産投資とは土地や建物の売買、または土地を賃貸することによって利益を得る事をいいます。

ちなみに賃貸収益のことをインカムゲイン、土地を売買することによって得た収益をキャピタルゲインとよび逆に負債を出してしまった場合はキャピタルロスなどと呼びます。

どんな分野に関してもリスクとリターンは比例するものです。

しかし不動産投資が人気を集めている理由はこのリスクとリターンが安定していることにあるようです。

実際に不動産投資を行っている方は30代〜50代の公務員やサラリーマンが多く、なにか特殊な知識を必要とするわけでもありません。

どうやら遺産として受け継いだ土地や退職金を有効活用している方は多いようです。

確かにバブル時は地価が上昇し続けたため、土地を購入した金額以上に売買することによって収益を得ていた方も多いようですが、近年の年金不安や経済背景によって収益物件を上手く活用した投資が多いように感じられます。

不動産投資はまとまった金額を必要とするわけでもなく、超低金利のローンを利用することによって誰でも始めることが可能です。不動産投資に興味のある方はぜひ、建物や土地を賃貸する収益物件から初めてみてはいかがでしょう。

Valuable information

本物のエンダモロジー技術を体験できるサロン

新宿 痩身

高性能小型カメラや防犯カメラ等、防犯に役立つ商品を多数取り揃えております。

小型カメラ

駆除業者が何をやっても解決出来なかった現場で効果を発揮!

ネズミ駆除

池袋駅東口、サンシャイン通りすぐそばのボディケア、フットケア専門店

池袋 マッサージ

カッティングシートを切り抜いて、シール状の切り文字を作製する専門店

切り文字

2015/6/5 更新

不動産,COM

※当サイトはリンクフリーです。特にご連絡等必要ございません。バナーもご自由にお使い下さい。

※当サイトに記載されている内容は個人で収集した情報を元に構成しております。なるべく確かな情報提供を心がけていますが、当サイトの情報をご利用の際は全て自己責任でお願いいたします。

 

Copyright © 2009 不動産投資情報の“不動産活用.COM” All Rights Reserved.